初任者研修の資格を取れば仕事でも現実でも役立つ!短期でも取得可

介護業界で役立つ初任者研修資格

勉強道具

介護業界でも特に重宝されている資格が、介護職員初任者研修です。少し前はヘルパー2級という名称でしたが、制度が変わってヘルパー2級資格の代わりに新しく登場した資格となっています。学習する際の内容については、ヘルパー2級と同じようなことを学びますが、大きな違いとなってくるのが最後に筆記試験が入ってくるようになったことです。ヘルパー2級時代は筆記試験が無く、座学や研修などに参加してレポート等を提出することで資格取得できました。なので、これから介護職員初任者研修の取得を目指す方は、筆記試験の踏まえて勉強することが大切です。ただ、筆記試験自体は100点満点中の70点以上を取れば良いので、それほど厳しい資格ではなくなっています。明確な合格率は発表されていませんが、他の合格率が一桁の国家試験と比べれば難易度は優しいほうです。

ちなみに、介護職員初任者研修は実務者研修や介護福祉士の足がかりになる資格でもあります。資格教室等で介護職員初任者研修を取得し、実際に介護施設で実務を積み重ねると、実務者研修の受験が可能になってきます。これから介護業界でキャリアアップをしたい、働きたいと思っている方はこの介護職員初任者研修から目指すと良いでしょう。

headline

pick up

2020年11月06日
お得に介護職員初任者研修を取得する方法を更新しました。
2020年11月06日
介護業界の入門的資格が介護職員初任者研修を更新しました。
2020年11月06日
初任者研修の資格は比較的短期間で取得できるを更新しました。
2020年11月06日
介護業界で役立つ初任者研修資格を更新しました。